剣道に入門するまでの流れ

 

  1. 自分が住んでいる地域の剣道をしている団体や道場をホームページや、張り紙などの広告を見つけて、良く調べます。
  2.  

  3. 剣道団体や道場に直接電話をして、新入生を募集しているかを確認して、応募する意思があることを相手方に伝えます。
  4.  

  5. 入門を希望している人が自ら道場に足を運び、稽古を見学させてもらいます。責任者の先生方と今後の打ち合わせを行います。
  6.  

  7. 相手側の了承を得た後、剣道に必要な防具や道具を入手するために、ホームページや近所の防具屋さんで情報収集します。
  8.  

     

  9. 入門者用の、防具や道具を一通り買いそろえます。
  10.  

  11. 初回の稽古に参加する前に、防具の身に付け方や道具の使い方、手入れの仕方を良く調べて、一人でできるように何回も練習します。
  12.  

  13. 剣道に関する知識を一通り勉強して身に付けておきます。
  14.  

  15. 道場に足を運んで仲間になる人達に挨拶をして、稽古を開始します。

剣道とはどのような競技であるかを知ろう

剣道とは日本古来から引き継がれた剣術を基に、江戸時代に防具が作られ、戦後に競技化された武道である。スポーツとしても扱われているが、精神修養の意味合いが強く、仏教の禅の思想と関連が深い。相手と切り合いをするという競技を通して、相手の人間性を尊重し、人として大切にする心を磨いていきます。自分に対する執着を減らして、相手と共存して生きていく姿勢を身に付けていきます。

サイト主の紹介とお問い合わせ

 

 

 

 

サイト主の紹介

 

サイト主  たもちゃん

 

自己紹介

 

1980年宮崎県生まれ 満40歳  小学校2年の時に祖母の薦めで、小学校の体育館で運営されている剣道クラブに入会して剣を握る。小学校、中学校、高校、大学それぞれの剣道部に在籍して汗を流す。剣道2段。 大学卒業後に地元の食品製造会社で4年間務めた後、アルバイトを転々として38歳の時に北海道札幌市に移住。アルバイトをしながら生活に慣れてきたので、パソコンを使ってアフィリエイトを始める。将来の目標はノマドワーカーで海外を旅すること。
趣味は料理、気功、読書、ハンドメイド、ランニング

 

お問い合わせフォームへ移動